見出し画像

GMO、世界初7nmマイニングチップを搭載した仮想通貨マイニングマシン「GMOマイナー B2」を6月販売

GMOインターネットグループは、自社開発した仮想通貨マイニングコンピューター(マイニングマシン)「GMOマイナー B2」を2018年6月6日より販売することを発表しました。

GMOマイナー B2は、量産型7nmプロセス技術の半導体チップ「GMO 72b」(7nmマイニングチップ)を搭載したマイニングマシンです。7nmマイニングチップを搭載したマイニングマシンの販売は、世界初となります。出荷は、10月末をめどに順次行う予定です。

同製品の販売に伴い、購入検討者に向けたGMOマイナー B2の説明会が開催されます。開催日時は、2018年6月6日10:30~12:00 (受付開始10:00~)。会場は、東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルB2Fボールルーム。なお、参加には特設サイトからの事前申込みが必要となります。

GMOマイナー B2特設サイト
https://gmominer.z.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。