見出し画像

ブロックチェーンゲーム開発会社のdouble jump.tokyo、開発体制を強化…資金調達、アドバイザー体制の構築

ブロックチェーンゲーム開発を行うdouble jump.tokyoは、でらゲー等を引受先とする第三者割当増資による資金調達と、各分野の専門家によるアドバイザリー体制の構築を実施しました。

資金調達とアドバイザリー体制の構築により、今夏のリリース目指し、ブロックチェーンゲームタイトル第一弾となる「My Crypto Heroes」を開発している同社は、積極的な人材採用と人材育成を図り、開発体制を強化するとのこと。今後予想されるブロックチェーンゲーム分野の急速な進化と拡大に、迅速に対応することを目指します。

また、でらゲーは第三者割当増資により、同社第3位の株主となります。今後、新たなブロックチェーンゲームプロジェクトでの協業を検討するとのことです。

■アドバイザリー
・岡本吉起(でらゲー ゲームプロデューサー)
・志茂博(コンセンサス・ベイス 代表取締役)
・根本晃(公認会計士、ブロックチェーンゲーマー)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。