見出し画像

ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリの実証実験を実施

パーソルキャリアは、システムインテグレーション事業を展開する日本情報通信、ブロックチェーン技術に基づいたサービスを開発を行うテックビューロとともに、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験を実施しました。

企業が副業を制度化する上で、企業側は社員の労務管理、副業を行う個人は勤務時間の自己管理が大きな負担となることが課題となっていることから、ブロックチェーンの技術を用いて勤怠データを管理するアプリケーションを開発。いくつかの課題を検証しました。

実証実験の結果、社内システムに副業先の労働時間実績データのブロックチェーンを連携させることに成功。副業先の労働時間管理を可能にしました。また、トークンを用いた排他制御により、同時に複数企業へ出勤登録することを不可能にしました。

さらに、同一ツールの使用による雇用元と副業先の企業間での勤怠管理、マルチシグネチャによる不正の排除が可能になり、個人の課題である勤務実績の自己管理や企業による勤務実績の計算ミスや改ざんリスクへの対応が可能になりました。

同社では、引き続きブロックチェーン技術の研究を行っていくとのことです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。