見出し画像

Bitfury、ノルウェーに採掘センターを開設へ

仮想通貨の採掘(マイニング)大手Bitfury(ビットフューリー)は、ノルウェーに新たなビットコイン採掘センターを開設することを明らかにしました。海外メディアのCCNが伝えています。

米国に拠点を持つBitfury()は、今回新たに建設の決まったデータセンターのためおよそ3,500万ドルを投資。このデータセンターはノルウェー北部の町モー・イ・ラーナに建設され、30人ほどの雇用が創出される予定です。

この動きをノルウェー政府は歓迎しており、通商産業大臣のTorbjørn Røe Isaksen氏は「Bitfury Groupがノルウェーとモー・イ・ラーナを選び、新たにデータセンターを建設することを大変嬉しく思います。これはノルウェーのビジネスにおいて大きな経済的チャンスです。データセンター産業は成長が著しく、ノルウェーに経済成長と新しい雇用を生み出すでしょう」と述べています。

Bitfuryはこのデータセンターを稼働させるため、地元の電気会社から100%水力発電によって得られた電気を購入する計画。ノルウェーはその低い気温と、再生エネルギーへのアクセス、そして優遇された税率が採掘企業にとって大きな魅力となっているということです。

同社は昨年9月に東京にもオフィスを開設することを明らかにしています。

CCN
https://www.ccn.com/norway-government-welcomes-bitfury-to-open-35-million-bitcoin-mining-datacenter/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。