見出し画像

タイ、すべての銀行で仮想通貨の取り扱いが禁止に

タイの中央銀行は、国内すべての銀行に仮想通貨の取り扱いを禁止する声明を出したと、海外メディアのロイターが伝えています。

今回の声明は、タイの中央銀行総裁であるVeerathai Santiprabhob氏によるもの。タイ国内のすべての銀行が、仮想通貨による投資や取引が行えなくなるだけでなく、仮想通貨取引所の開設やそれらへの関与も禁止。また、顧客が銀行の発行するクレジットカードで仮想通貨購入することや、銀行が顧客に仮想通貨を使った投資や取引のアドバイスをすることも、同時に禁止されたとのことです。

これらの規制はタイ国内すべての銀行が対象となっており、仮想通貨取引所などは今まで通り営業を続けられる模様です。先月から英国や米国において、大手銀行がクレジットカードを使った仮想通貨の購入を禁止する動きを見せていましたが、どれも各銀行が独自に取り決めたことであり、今回のように中央銀行からの要請ではありませんでした。

タイの中央銀行によると今回の規制は、仮想通貨によるマネーロンダリングや、仮想通貨がテロリストたちの資金源になるような非合法な使われ方をされるのを危惧して行われたとのこと。今月7日、タイの地元紙に対しApisak Tantivorawong財務大臣は、今後も政府として仮想通貨は禁止せず、近いうちに規制の枠組みをまとめたいと語っていました。

ロイター
https://www.reuters.com/article/thailand-economy-cenbank/thai-central-bank-bans-banks-from-cryptocurrencies-idUSL4N1Q234I

Bangkok Post
https://www.bangkokpost.com/news/general/1409298/apisak-says-digital-coins-will-remain-legal

Twitterでも情報発信中
https://twitter.com/CoinBusinessJP


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。