見出し画像

カナダで仮想通貨「ビッツ」登場…特定のオンラインコミュニティで使用へ

カナダのオンライン取引サイト Bunz Trading Zoneは、同サイト上で使用できる独自の仮想通貨「BTZ(ビッツ)」を発行すると発表しました。現地メディアのThe Globe and Mailが伝えています。

報道によると、ビッツは既存のコミュニティ用に発行される、カナダ初の仮想通貨とのこと。Bunz Trading Zoneは2013年、ファッションデザイナーのEmily Bitze氏が友達同士で古着の交換を目的とし、Facebook上に設立したプライベートグループがその前身。その後急速に成長し、専用アプリとウェブサイトも2016年に登場しました。

The Globe and Mailによれば、Bunz Trading Zoneが急速に成長した理由として、そのシンプルなシステムと金銭のやり取りがないということだと指摘。しかしすべて物々交換による取引だったため、不便な面があっただけでなく、サービスとしてのマネタイズも大きな課題となっていたということです。

その解決策として、この度ビッツが登場。Bunz Trading Zoneの発表によると、利用者は1,000ビッツをタダで手に入れることができ、物との交換やメンバー同士で譲渡することも可能とのこと。発行開始時点で、1,000ビッツはコーヒー3杯分ほどの価値になるということです。ビッツの発行は20万人のユーザーに対し、4月9日に行われたと伝えられています。

Popular trading platform Bunz launches its own cryptocurrency
https://www.theglobeandmail.com/business/small-business/money/article-popular-trading-platform-bunz-launches-its-own-cryptocurrency/?cmpid=rss&click=sf_globe

Cointelegraph
https://cointelegraph.com/news/canadian-barter-platform-introduces-its-own-cryptocurrency

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。