コインチェック、日本円や仮想通貨は保全されていると改めて明言

コインチェックは3日午後、預かり資産である日本円は金融機関の顧客専門口座に保全されていること、仮想通貨(BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XMR/REP/XRP/ZEC/LTC/DASH/BCH)についてもホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管している旨のリリースを公表しました。

同社では「日本円出金に伴う技術的な安全性等について、確認・検証中であり、再開に向けた準備を進めております。外部専門家の協力も得つつ行っている確認・検証を踏まえ、皆様には日本円出金の再開時期をお知らせいたします。」としています。

金融庁の立ち入り検査が行われ、不安が広がっている事に対するメッセージと考えられますが、改めて資産の保全ができているという宣言に安心する向きもありそうです。具体的に出金再開の日時や、取引再開の日時が公表されることが待たれます。

同社では盗難にあったXEMについて1XEMあたり88.549円の日本円で補償する方針を示していますが、公表後下落しており、市場では約60円で取引が行われています。

日本円出金の再開の見通しについて
http://corporate.coincheck.com/2018/02/03/37.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。