見出し画像

ブロックチェーン技術を使用したアニメ作品のクリプト・アート、世界で初めて販売

クリプト・アニメは、日本のアニメ「ずんだホライずん」を使用し、最新のブロックチェーン技術を活用した「デジタルクリプト・アート」を世界で初めて販売することを発表しました。

ずんだワールドパートナーズと提携し、アニメ「ずんだホライずん」とその登場キャラクター「東北ずん子」のアニメ、キャラクターアート作品をクリプト・アートとしてサイト上で販売します。

今回、史上初めて、イーサリアムのブロックチェーン技術によるデジタル通貨「イーサ」でクリプト・アートを売買できるということです。クリプト・アニメの収益の一部は、東北復興支援として寄付されます。

クリプト・アートは、ブロックチェーンに記録されたデジタルアート作品で、現実の商品のように売買が可能です。各作品には、アーティストやクリエーターの制作によるものであるという証明と、所有者の記録が刻印されます。スタジオの公式ウェブサイト上で所有者の名前が掲載されるオプションもあり、正式にクリプト・アートの所有者として認められます。

「ずんだホライずん」は、文化庁の「あにめたまご2017」というプロジェクトで制作した30分アニメです。世界初の「ボーカルシンセサイザーを使ったミュージカル」の商業アニメで、昨年行われたTokyo Anime Award Festival 2018 アニメファン賞では、2017年度に日本で公開された全アニメ作品の人気作品4位に選ばれています。

クリプト・アニメ
http://www.cryptoanime.net/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。