見出し画像

Coinboardを運営するLOGICA、総額1.0億円の資金を調達

仮想通貨ポートフォリオ管理ツール「Coinboard(コインボード)」を運営するLOGICAは、第三者割当増資により総額1.0億円の資金調達を行ったと発表しました。引受先は、セレス、サイバーエージェント・ベンチャーズ、アドウェイズ、マネックスベンチャーズの4社となります。

同社は資金調達により、開発体制、マーケティングの強化に取り組んでいきます。直近では、アプリ版Coinboardのリリースを予定しており、対応取引所の拡大、ウォレットへの対応などの機能拡張と並行して海外展開の準備も進めていく予定です。

同社は今後、仮想通貨・ブロックチェーンの先端技術の研究にも力を入れていくとのこと。Coinboard上での管理対象としてウォレットやDEX(分散型取引所)への対応、ブロックチェーン関連技術の知見やノウハウの蓄積を目指します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。