見出し画像

オーストラリアの大手銀行、クレジットカードによる仮想通貨の購入は現時点で禁止せず

オーストラリア国内の大手銀行3社は、現時点で顧客による同銀行のクレジットカードを使用した仮想通貨の購入を禁止する予定はないと、現地のメディアが伝えています。

先日、イギリスのロイズ銀行グループや米国のJPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、シティグループが同グループ銀行のクレジットカードによる仮想通貨の購入を禁止したことが伝えられており、仮想通貨全体の相場が下落していました。今回はオーストラリアの大手銀行3社が現地メディアのABCによる質問に答えた形となります。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は、「我々が顧客による仮想通貨の購入を禁止することはありませんし、それらを支払い方法として採用することもありません。」とし、広報担当者は「通常の業務の一環として取引は監視しており、詐欺を防止するよう努めます。」としています。

ナショナルオーストラリア銀行(NAB)は、もしセキュリティに不安が生じれば特定の仮想通貨の取引を禁止することはあるかもしれないとし、「我々は顧客情報と顧客の口座の保護を真剣に考えており、リスク軽減と顧客の預金を守るため、いくつかの取引が行われない可能性がある。」と述べています。

ウエストパック銀行は、広報担当者によると「現在、クレジットカードによる仮想通貨の購入制限は行なっていません。」としているものの、今後の予定についてはコメントを控えています。

ABC
http://www.abc.net.au/news/2018-02-05/big-four-banks-not-planning-bitcoin-clampdown-yet/9398234

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。