一社が100億ドル相当のビットコインを保管…地下のコールドストレージで

海外メディアのBloombergによると、ビットコインの保管を行う企業Xapoが、地下の強固なセキュリティの奥に設置してあるネットワークに接続されていないサーバー(コールドストレージ)内に100億ドル相当のビットコインを保管していると伝えています。

この額はXapoの顧客から聞き出したもので、全世界で発行済のビットコインのおよそ7%がこの一つのストレージに保管されていることになります。

Xapoが設立されたのは2014年で、以来数多くの顧客からビットコインの保管を請け負っているとのこと。5億ドル分以上のビットコインの保管をXepoに委託しているというCoinSharesのRyan Radloff氏は、「自ら暗号鍵を保管していない人は、誰もがXepoに任せているだろう」というほど、そのセキュリティの高さを評価。「金を積まれても銀行になんて預けられない」とも語っています。

100億ドルともなると、全米に5,670あるすべての銀行のうち、98%より多くの額を保有していることになるとのこと。コールドストレージということで、不正アクセスの危険はなく、物理的なセキュリティも強固なものとなっているとは言うものの、ここまでの富が一箇所に集中し、何か非常事態が起きた際どうなるのか…多少の不安も残ります。

Zappoのウェブサイトでは、スイスのアルプスにあるセキュアな施設に保管されていると紹介されています。

Zappo
https://xapo.com/security/

Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-05-09/bunkers-for-the-wealthy-are-said-to-hoard-10-billion-of-bitcoin

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。