見出し画像

ブロックチェーン「mijin v.1」がAzure Marketplaceに採用

テックビューロは、プライベート・ブロックチェーン製品「mijin v.1」が、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のAzure Marketplaceに、日本のパートナーとして初めて採用されたことを発表しました。

「mijin v.1」は、金融機関から電子マネー、認証システム、登記システム、ロジスティクスのトラッキングまで幅広く利用できる汎用ブロックチェーン製品です。アプリケーション、サービスのオンラインマーケットプレースであるAzure Marketplaceのブロックチェーンソリューションに採用されたことにより、世界88カ国でmijin v.1が利用できるようになります。

Azure Marketplaceからmijin v.1 BaaS (Blockchain as a Service) on Azureを提供することで、従来のインストール作業が不要になります。最短5分で利用が可能とのこと。また、ノード5台分を自動構築し、ノードのスペックや台数を自由に設定できます。利用時間単位での課金システムとなり、ノード1台あたり0.65ドル/時間。申し込み日から30日間は無料です。

同社は、マイクロソフトの共同マーケティングプログラム「Partner Seller Program」に参加し、Microsoft Azureユーザーに対し、ブロックチェーンの有用性を広めると同時に、汎用型プライベートブロックチェーンmijinシリーズの利用促進を進めていくとしています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。