見出し画像

ブロックチェーンを活用したスキルシェア「beepnow」のアドバイザーに、元ランサーズ取締役の足立和久氏が就任

スキルシェアサービス「beepnow(ビープナウ)」を展開するbeepnow OUは、元ランサーズ取締役COOの足立和久氏がアドバイザーに就任したことを発表しました。

同社は、現QUANT代表取締役社長の足立氏がランサーズで事業開発をおこなってきた経験を持つことから、アドバイザーへの就任を決定。クラウドソーシングのノウハウをbeepnowのサービスに活かし、登録者が使いやすい環境を推進していくとしています。

beepnowは、空いた時間に自身のスキルを活かしてスマートフォンで収入を得られるプラットフォームです。ブロックチェーン、人工知能を活用して安心して利用できる仕組みの開発も行っており、雇用形態にとらわれない働き方の実現を目指しています。

beepnow OU
https://beepnow.io/ja/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。