コインチェック、不正送金されたNEM保有者に日本円で補償開始

コインチェックは、仮想通貨取引サービス「Coincheck」で不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償について発表しました。日本時間2018年1月26日23:59:59時点でNEMを保有していたユーザーに対し、3月12日中に日本円で補償を行うとのことです。

補償日時に本人確認が完了していないユーザーも補償の対象となりますが、日本円の出金には別途本人確認の完了が必要です。 また、日本円出金に伴い、追加で本人確認を行う場合があるのこと。

補償金額は、88.549円×日本時間2018年1月26日23:59:59時点での保有数となり、預金口座への振込ではなく、Coincheckアカウントの残高に補償金額(日本円)を反映するとしています。なお、日本円の出金には手数料がかかります。

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償について(コインチェック)
http://corporate.coincheck.com/2018/03/12/47.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。