見出し画像

ビットコインが年末には50,000ドルに?海外専門家の予想

2017年、多くの仮想通貨が大きく値を上げたものの、12月中旬からはダウントレンドが続いています。仮想通貨を保有している人は今後の動向が気になるかと思いますが、この度海外の専門家たちが今年の予想を海外メディアに寄せ、昨年を超える伸びもあり得るという声が上がっています。

仮想通貨取引所GatecoinのAPACビジネス開発主任であるThomas Glucksmann氏は、海外メディアのCNBCに対し「今年は仮想通貨取引の取り締まりへの認識が高まり、技術開発も進むことから、市場は立ち直り、価格は大きく伸びるだろう」と述べています。また「ビットコインが12月までに50,000ドルに届かない理由はない」と、昨年を超える伸びを示す予想を立てています。Glucksmann氏が述べた新たな技術の中には、決済速度を速めるライトニングネットワークも含まれているということです。

ブロックチェーン技術に投資を行なっているベンチャーキャピタルのOutlier Ventures社のCEOであるJamie Burke氏は、「3月からは市場が大きく伸びると見ています。市場が落ち着くまでに時価総額は1兆ドルまで膨らむでしょう。」と発言しています。現在、仮想通貨の時価総額は約4,000億ドル弱なので、倍以上に伸びる計算となります。

一方、経済学者のヌリエル・ルビーニ氏は自身のツイッターで、ビットコインの価格変動を恐竜に例え「絶滅へと向かっている」と、今後仮想通貨が伸びることはないと示唆しています。

CNBC
https://www.cnbc.com/2018/02/07/bitcoin-price-could-hit-50000-this-year-experts-say.html

ヌリエル・ルビーニ氏のツイッター
https://twitter.com/Nouriel/status/960836619367534592

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html

Bookmarks

気になる記事をブックマーク。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。