見出し画像

仮想通貨インデックスをブルームバーグらが立ち上げ ビットコイン30%などその内訳は?

ブルームバーグは、デジタル資産運用会社のギャラクシー・デジタル・キャピタル・マネジメントと共同で、「ブルームバーグ・ギャラクシー仮想通貨インデックス(BGCI)」を設立しました。

BGCIは、仮想通貨市場の中で最大規模かつ最も流動性の高い通貨のパフォーマンスを追跡する時価総額加重型のインデックスです。ブルームバーグが提供する新たなインデックスとして、仮想通貨市場初の機関投資家向けのベンチマークを提供します。所有、運営はBloomberg Index Services Limited。ギャラクシー・デジタル・キャピタル・マネジメントと提携します。

パフォーマンスを評価するのは、ビットコイン、イーサリアム、モネロ、リップル、ジーキャッシュをはじめとした米ドルで取引される10種類の仮想通貨です。ルールに基づいた手法と、ブルームバーグ、ギャラクシー・デジタル・キャピタル・マネジメントの両社のデュー・デリジェンスを経たデータソースから算出します。

インデックス構成は、価値保存機能、交換媒体、スマートコントラクトプロトコール、プライバシー資産を含む異なるデジタル資産カテゴリーにわたり多様化されているとのことです。なお、BGCIの方法論、リバランス、価格設定、ガバナンスの詳細については、Bloombergindices.comにて発表しています。

■現在のインデックスにおける仮想通貨の割合
・ビットコイン 30.00%
・イーサリアム 30.00%
・リップル 14.14%
・ビットコインキャッシュ 10.65%
・EOS 6.11%
・ライトコイン 3.77%
・ダッシュ 1.67%
・モネロ 1.66%
・イーサリアム・クラシック 1.00%
・ジーキャッシュ 1.00%

ブルームバーグ
http://about.bloomberg.co.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。