見出し画像

LINE、金融子会社を設立し仮想通貨交換業者への登録を申請

LINEは、金融領域を強化することを目的に新会社「Line Financial株式会社」を設立し、仮想通貨交換業者への登録申請も行ったと発表しました。

LINEではモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を既に展開しており、2017年の取引高は全世界で4500億円を超え、ユーザー数も4000万人を超えているとのこと。

LINEではメッセンジャーアプリ「LINE」を基盤としながら、仮想通貨交換や取引所、ローン、保険といった、様々な金融関連のサービスを提供する準備を行っているとしています。日本国内で圧倒的なユーザー基盤を持つ同社が本格的に金融領域に参入していくことで、進行しつつある、キャッシュレス、ウォレットレスの流れは一層加速していきそうです。

■「LINE Financial株式会社」概要
社名  :LINE Financial株式会社
代表者  :代表取締役 出澤剛(現 LINE株式会社 代表取締役社長)
取締役  :舛田淳(現 LINE株式会社 取締役)
      黄仁埈(ファン インジュン)(現 LINE株式会社 取締役)
資本金  :50億円
設立年月日 :2018年1月10日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

仮想通貨ビジネス総研

仮想通貨に関するビジネス情報を発信していきます。株式会社イード運営。 お問い合わせはこちら https://www.iid.co.jp/contact/coinbusiness_contact.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。