仮想通貨と社会

2
ノート

ロシア、ICOを規制する文書を発表…約2億円の資本金が必要に

ロシアにおける情報技術政策などを担当する、ロシア情報技術・通信省は、ICOに関するルールをまとめた文書を公表したと地元メディアが伝えています。

今回発表された文書の内容によると、ロシア国内でICOを実施する場合、資本金としておよそ1億ルーブル(約1億8600万円)が必要となるだけでなく、新規仮想通貨の開発・発行の許可証が必要になるということです。この許可証はロシア情報技術・通信省が発行し、5年間

もっとみる

韓国で仮想通貨規制への反対強まる、容認に傾く?

先月末から仮想通貨の本格的な規制が始まった韓国で、反対の動きが大きくなっています。海外メディアのCCNによると、先月韓国の国民から提出された仮想通貨規制に対する署名の数はおよそ30万。これに対し、韓国政府は仮想通貨容認に向けて動きを見せていると伝えています。

韓国政府は犯罪への悪用を防ぐため、1月30日から仮想通貨の取引に実名を必須とする規制を行なっており、今後は仮想通貨への課税や、仮想通貨自体

もっとみる